ある美人空手家の敗北日誌 vol.1[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「はるはる堂」のエロ漫画「ある美人空手家の敗北日誌 vol.1」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. シナリオが良い
  2. 続編が期待できる
  3. 凌辱作品のお手本エロ漫画

筆者の評価「Rank4」

  • 作画    「★★★★★
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★

ジャンル「レイプ・凌辱・リョナ」

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

一条千夏(いちじょうちなつ)

25歳にて日本チャンピオンを獲得した空手娘。現在は父の残した道場を運営しながら試合に出場している。

自分に絶対の自信を持っており、強気で勝ち気な性格、プライドも高いが処女で恋愛には奥手である。

佐野

最近入門した素人。ガタイが良いだけで全く実力は伴っていないが、高飛車な一条に反抗的、タイマンなら勝てると豪語している。

あらすじ・展開・流れ

プロとして勝ち続け、自身の道場も反映、気になる男の子もできたという順風満帆な美人空手家「一条千夏」であったが、入門した素人ヤンキー「佐野」に喧嘩を売られまくる。

「俺なら師範に余裕で勝てる」と煽り立てる佐野は一条へ「負けた相手は勝った相手に従う」という試合を申し込むのであった。

抜きどころ・おすすめシーン「リョナ・レイプ」

ルール無視の佐野によるリョナ(暴力)シーンが非常にシコリティが高いです。涎を垂らしながら青ざめていく、試合に負けて犯されてしまうという身体的にも精神的にも追い込まれていく表情に興奮します。

感想・一言「設定が素晴らしい」

凌辱作品の教科書のような展開です。高飛車なプライド高い美女がボコされて涙を流しながら処女喪失するという素晴らしい展開であり、

作画も素晴らしく、セックスシーンでの千夏の表情もしっかりと描かれております。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事