本記事では、AV女優の引退作品の中から抑えておきたい殿堂入りAV・良作AVを人気おすすめ順にまとめていきます。各AV女優ファンは絶対に視聴しておきましょう。

田中
引退作品と言っても、得意プレイが満載であったり、初解禁してみたりと様々です。インタビューなんかも長めに収録されていたりしますから、お世話になったAV女優の引退作品は抑えておきたいですね。

引退 Gカップ完璧ボディAVで最後の性交 高橋しょう子

2022年4月、ついにこの日が来てしまいました。高橋しょう子の引退作品になります。

Gカップグラドルたかしょーこと高橋聖子のAVデビューは業界を揺るがす一大事件でしたのも懐かしいですね。服を脱がせてみれば陥没乳首にいぼ痔(現在は除去済み)だった当時の衝撃は忘れられません。

活動中盤からは「顔が変わりすぎ」・「前の方が良かった」などの整形を嘆く声が多くレビューされていた高橋しょう子ですが、個人的には顔のアップデートはもちろん、演技力含め、良作が増えていった印象があります

作品内のインタビューでは「一旦、休憩」との文言がありますが、今後はどうしていくのでしょうか。電撃復帰も期待したいですね。

AV引退ゲロ解禁!!6年間の想いも精子も中出しも全部吐きつくせ! 俺らが麻里梨夏のゲロ全部受け止めてやっからよ!

続いて、ラストの作品にてゲロ解禁したことで話題を呼んだ麻里梨夏のAV引退作品。

ドグマ作品をはじめとするハードなSMプレイに対応したAV女優ではありましたが、引退作品は、まさかのゲロ作品。これには麻里梨夏ファンの中でも賛否両論でレビュー欄が荒れているほどです。

個人的にはこういうイロモノ系のAVは大好物なので大歓迎なんですけどね、ちなみに苦しそうな顔しながら涙を流しながら、ガチでゲロってるので完全に閲覧注意レベルの内容となっています。

なお、本作品の一年後にAV復帰しております。

筆者が入手した情報によると、AV女優が多数在籍する高級キャバクラに在籍する予定がコロナの影響で活動が思うようにできなかった事による金銭的なものであるらしいですw

デビュー10周年企画 明日花キララの潜在エロスを120%ひき出す媚薬漬け性獣セックス4本番

デビュー10周年企画作品が、明日花キララの事実上の引退作品となります。公式に引退が告げられたわけではありませんが、この作品から4年間、AV業界から足を洗っている形になります。

事実上の引退作品というだけなので、引退作品のような演出は一切ありません

なお、本人は現在、プロデュースやYouTubeなどあえてAVに出演しなくても十分稼げるコンテンツを持っており、表舞台から失踪したわけではありませんので、何かイベントがあれば電撃復帰ということもあり得るかもしれません。

なお、整形を重ねたサイボーグボディの最終形態ですから、見ているだけで最高に抜けるAVとなっています。

yua-Z 七海ゆあ

色白ロリフェイスに童顔という犯罪的な魅力のある七海ゆあの引退作品は容赦なしのドグマ作品となります。

激しいイラマチオから始まり、緊縛レズプレイ宙吊り蝋燭責め鞭打ちということでトップクラスのSMプレイの連続。「さすが、七海ゆあ」と言わせるTOHJIRO作品となっています。

「クラスで3番目くらいに可愛い」というキャッチフレーズ、本人も「私は可愛くないからNGなし」と言い切っているほどに全力投球された姿が収録されています。

AV引退 女優 西田カリナ

ベッキー激似ということでデビュー当初に話題となった西田カリナも2022年3月にAV業界から引退してしまいました。

デビュー作品で処女喪失・緊縛プレイの収録という絵に描いたような悲しき人生から、ハードな作品ばかり身体をはった良作SM作品を量産しています。

なお、引退作品と言っても緊縛プレイに蝋燭責め、加えて浣腸プレイなどニッチなプレイが満載で手が緩められている様子は一切ありません。

あまり陽を浴びたことのないマイナーなAV女優であることは否めませんが、確かな実力を持った抜けるAV女優でした、引退が惜しまれます。

引退 秋山祥子

秋山祥子の引退作品はかなり微妙な仕上がりですが、筆者の推しAV女優ですから一応残しておきます。

訳のわからないB級な拘束に茶番満載のくすぐり攻撃、弛んだダラシないボディを隠すための着衣プレイ多めという残念な要素が盛り沢山となっています。

一方で、あいからず笑顔が可愛い、気持ちよさそう、声が良いなどの秋山祥子の魅力もたっぷりです。ファンは視聴することをお勧めしますが、なんでラストがこんな微妙な感じになってしまったのでしょうかという気持ちはこの作品を見るたびに思ってしまいます。。。

おすすめの記事