おすすめ記事

AV女優解説[]のプロフィールとオススメ作品

本記事ではAV女優[桃乃木かな]をプロフィール(過去から現在までのすべて)から整形疑惑[凌辱・レイプ・拘束]好きな管理人が厳選した[桃乃木かな]3選・口コミ等を徹底的に紹介・解説します。

圧倒的なAV女優解説記事になります。

→すべてのAV女優を検索する[ランク別AV女優解説]

Ⅰ)桃乃木かな:基本データ

身長/体重153cm / 40 kg
BMI17.1(低体重)
スリーサイズ80 - 54 - 80 cm
ブラのサイズE
靴のサイズ23.5 cm

管理人評価:ランクB

  • 顔    「★★★☆☆」整形マシーン
  • スタイル 「★★★★☆」爆乳に引っ張られる
  • 作品   「★★★☆☆」無修正なし
  • 演技力  「★★★☆☆」なんとも言えないが凌辱モノは多め
  • SM適正 「★★★☆☆」甘めな印象。
  • 総合得点 「50点

2015年デビューで即人気に

AV業界の人気(個人的にはミーハーAV女優)の登竜門「恵比寿マスカッツ」のメンバーです。

というのは建前で既に松嶋真麻」名義でデビューしています。全く顔が違うので気付かないかもしれません。

この情報はWikiにもありません。

度重なる整形によりアップデート

彼女の整形遍歴については下記にまとめておきますが、見るからに黒、整形でしょう。

桃乃木かなのすっぴん公開

アップデート後はめちゃくちゃかわいいです。下記に年代別、作品順に「桃乃木かな」の整形を考察していきます。

Ⅱ)桃乃木かな:SNS情報

TwitterにYoutube・インスタグラムですがYouTubeは更新が途切れています。AV女優のような社会の最底辺職に就く方には持続するということができないのでしょう。

Twitterインスタについては多くの自撮りが掲載されていますが日に日に画像加工が激しくなっております。

https://www.instagram.com/p/CETkGWXF9GN/

Ⅲ)桃乃木かな:整形遍歴

個人的にAV女優の整形は肯定派です。では見ていきましょう。

桃乃木かな 整形

「松嶋真麻」名義のデビュー写真です。同一人物とは思えないですが、十分透明感あってかわいいです。

「桃乃木かな」名義のデビュー時の写真です。別人ですが、いじった位置としては目と鼻でしょう。雰囲気も随分変わりました。

デビューから二年後の写真です。見たことのある顔になってきました。明らかにいじった部分が目です。垂れ目が特徴的で可愛いです。

Ⅳ)桃乃木かな:オススメ作品3選

1位「死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に… 醜い絶倫おやじに何度も何度もイカされてしまった私。 桃乃木かな

嫌いな上司と同部屋になって襲われるという人気シリーズ。浴衣姿の着衣セックスが堪らないのと表情が良く、凌辱感が出ています。良作です。

本作品は下記に個別記事を用意しています。作品リンクと無料エロ動画もあります。

→[桃乃木かな]嫌いな上司に媚薬漬けさせられてレイプ[エロ動画レビュー]

2位「就職したい私につけ込む性処理ブラックインターンシップ 今日も上司は私だけ帰してくれません… 桃乃木かな

就職活動を終えた私ですが、仲良い女の子は苦戦しているようです。準備が足りないわけです。そんな女の子の武器は「身体を売ること」なのでしょう。そもそもインターンでこのオフィスカジュアルってなにやねん、OL系の作品ならスーツ着ろよという突っ込み。

3位「犯されながら何度もイカされる屈辱レ×プ 泣き崩れる美少女を容赦ない追撃ピストンで強制絶頂 桃乃木かな

若干無理がある感じは否めない桃乃木かなのJKレイプ作品です。もちろん、プレイ自体は甘くレイプとは?という遠慮っぷりですが、巨乳JKなヒロインはそそります。

→[桃乃木かな]美少女JKを輪姦レイプ迫撃ピストン[エロ動画レビュー]

4位「犯され輪姦された新任女教師 震撼凌辱ドラマ!期待と夢に膨らんだ憧れの教師人生の陥落… 桃乃木かな

茶髪ギャルの新任女教師という違和感はともかく、パンストを破かれバイブ責めなど輪姦モノが好きにはおすすめです。

5位「緊縛調教を懇願 イキ狂う変態マゾ幼妻 緊縛解禁!!深く喰い込む麻縄の苦痛と快感に犯され歓喜の絶頂… 桃乃木かな

桃乃木かなの初緊縛作品です。綺麗に縛られている印象ですが責めは甘めです。

Ⅴ)桃乃木かな:評価まとめ

加点要素

  • 文句のないスレンダーEカップ

減点要素

  • SMモノというか作品自体が少ない
  • 凌辱モノ系は責めが甘い

総評:管理人一言

2020FANZAの検索ワードで常に上位表示されるほどの人気が彼女にある理由がよくわからない。やはり、恵比寿マスカッツの影響なのだろうか。

メーカー過保護感が強く、イマイチ責めが甘いのが残念なところです。今後の移籍や方向転換に期待です。

Ⅵ)桃乃木かな:エロ画像

桃乃木かな 緊縛
おすすめの記事