おすすめ記事

[復讐代行 闇に彩られた女たち 松本メイ]のエロ動画レビュー

本記事は「松本メイ」主演・「アタッカーズ」製作の「復讐代行 闇に彩られた女たち 松本メイ」についてレイプ凌辱拘束系エロ動画を愛する著者が本気のAVレビュー。下記に参考用の無料エロ動画も用意しました。

ほか、主演女優の詳細やオススメシーン、口コミについて深堀します。

→ランク別で見る「エロ動画レビュー」

管理人評価:4

  • 出演女優  「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

主演:松本メイ

→「松本メイ」の関連記事をすべて見る

程良い褐色の肌に自然巨乳というスペイン人とのハーフ美女です、ちょっと濃い目の顔立ちなのでそこは好みが分かれるかもしれません。

→「松本メイ」のプロフィールとオススメ作品3選

ジャンル:レイプ・監禁・拘束

松本メイが乱暴に犯され続けるというシナリオで展開的には結構暗めです。性奴隷墜ちとかはありません。

要所要所で拘束シーンがありますが、ソフトSMの部類になります。

作品内容・あらすじ

服飾デザイナーとしてキャリアを重ね、婚約もしている幸せの絶頂だった「松本メイ」だったが、ある日道端で若い女性が襲われているところを目撃する。その場を離れ警察に通報をしたものの女性は殺されてしまった。

事件のあと、事情聴取に刑事を自宅に招いた彼女だったが、その刑事は偽物。

鬼畜男性は殺された女性の兄が雇った復讐代行人だった。

「お前が逃げなければ妹は助かったんだ。。。」

管理人おすすめシーン

管理人のおすすめシーンはズバリ「ベッド大の字拘束レイプ」のシーン。

まず全裸大の字拘束っていうのがSMファンにはたまりません、それが巨乳ハーフ美女なら尚更です。

んで、本シーンは作品のクライマックスでもあり、黒幕登場からの「松本メイ」の絶叫ということないしのレイプシーンと言えるでしょう。

管理人からの一言

椅子に縛られ、漏らしてしまうシーンなど被虐感は結構ある良作で、松本メイ作品では間違いなくトップレベルのレイプ作品です。

寒い「性奴隷墜ち」という展開もなく、ひたすら抵抗しながらも犯されているのでレイプ作品好きにはきっとハマる良作。

口コミまとめ

FANZA内評価は「4、0/5」となっており、お気に入り登録数は600です。

◎自宅で監禁されるっていう異質なシチュエーションが良いですね。終始レイプされまくっても反抗的な態度がまたそそります。

◎オネショシーンが個人的にはお気に入りです。赤い縄で縛られている太腿もエロい!

✕めちゃくちゃ最後のシーンが良いね。レイプシーンのお手本って感じ。欲を言えば、もっとハードに縛り上げたいね。

fanza公式

無料エロ動画と作品リンク

→「FANZAって危険?」FANZAの登録と解約方法の解説

おすすめの記事