航海総集編 2[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「クリムゾン」のエロ漫画「航海総集編 2」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

筆者の評価「Rank3」

  • 作画    「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

ジャンル「輪姦・レイプ・拘束・調教」

基本的にはフォクシー海賊団のモブ船員に凌辱されるという流れ。若干の拘束要素もありますが、基本的には無理やり系の調教作品です。

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

ナミ

このエロ漫画のヒロインはワンピース麦わらの一味の美人航海士「ナミ」となります。原作に忠実な性格で、かなり男まさりな態度をとります。凌辱対象としては満点に近いキャラクターですね。

ニコ・ロビン

麦わらの一味に所属する考古学者ニコ・ロビン。まさにクールビューティーな彼女ですが、本作品では登場時に既に開発・調教済みということで乱れまくっています。

あらすじ・展開・流れ

題材はデイビーバックファイトということで、原作では空島〜ウォーターセブン編のつなぎに位置します。デイビーバックファイトという賭け事に負けた麦わらの一味は奴隷としてニコ・ロビンを差し出すことに。

連敗したことにより、ナミも奪われてしまった。性奴隷として船員たちの玩具として調教が始まるのであった。

抜きどころ・おすすめシーン「性快楽に屈したナミ」

「昔はもっときつかったんだから」と調教されても強気な姿勢を崩さなかったが、ノロノロビームによって性快楽が蓄積されたのちにイカされるシーンは最高に被虐感があり、抜けます

原作名シーンの「いぎたいぃ」に近しい必死な懇願が原作に寄せている部分もあり、他のクリムゾン作品と同じく、原作ファンも抜ける作品となっています。

感想・一言「ロビンが犯されているのが意外に抜ける」

序盤のワンシーンでしかないですが、ロビンがレイプされているシーンがめっちゃ抜けます。

クリムゾンらしく原作のキャラクター設定を崩さない素晴らしい展開ではありますが、ノロノロビーム以外の調教要素がないのですかね?蛇姫レイプ作品も調教内容ですし、もう少しひねりが欲しいですね。

また、クリムゾンにしては珍しく、若干作画が甘いです。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

公式サイト
おすすめの記事