敗辱アンダーグラウンド[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「デイノジ」のエロ漫画「敗辱アンダーグラウンド」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. 200ページ越えのボリューム
  2. 強い女への凌辱作品
  3. SM要素は弱め

筆者の評価「Rank3」

  • 作画    「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

ジャンル「格闘家・レイプ・脅迫」

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

菜鳥(イーニィ)

褐色系の格闘キャラ。現在のチャンピオン壊 照美をライバル視しているものの実力不足からマッチが組まれないことに不満を覚えている。

そのマッチ権を得るため、事務所に案内された非合法の地下格闘技へ参戦することとなる。なお、地下格闘技では覆面、匿名で参戦しイーニィという名前を使うことに。

野須ちとせ

菜鳥も所属する事務所のマネージャー。事務所トップが菜鳥を嵌め、非合法の地下格闘技場に送り込んだことを告発することを明言するも、捉えられ、拷問・調教レイプされてしまう。

正義感が強く、クレバーな性格、冷静。

調教シーンではSM要素モリモリ、特にガムテープ猿轡で口が塞がれているのが最高

チャカ

壊 照美

壊し屋という異名を持つ、現役のJKチャンピオン。前述の通りライバル視されている菜鳥と地下格闘技上での対戦が収録、まぁレズレイプ要素に発展するわけですが。

本作品のロリ枠なのですが、血の気が多すぎて、いまいちそういうジャンルではないような気がします。

守崎 衛麗乃

美人で巨乳な女教師枠となります。

妃瑠(ひる)

有馬 銀子

ライダースーツがエロい眼帯姿のお姉さんキャラ。本エロ漫画のジャケット写真にも採用されています。

黒崎 晶

あらすじ・展開・流れ

高飛車で生意気な格闘家が騙されて、違法行為が行われている地下格闘技場へ送り込まれ、凌辱レイプされるという展開。

強い女性が一切の逆転も許されず、ひたすら嬲られていくだけの展開になります。

抜きどころ・おすすめシーン「野須ちとせ拘束レイプ」

本エロ漫画最大の抜きどころは「野須ちとせ拘束椅子レイプ」のシーンとなります。普段は冷静・高飛車なメガネマネージャーである野須ちとせのキャラ設定もGoodです。

弱みを握ってマウントをとったと思った瞬間、気絶させられ、目が覚めると椅子に拘束固定されているという凌辱要素に満ちた展開になります。

ギシギシと軋む椅子に、ガムテープ猿轡から漏れるうめき声など抜きどころたくさん。体位をバックへと変更できるというのもエロ漫画っぽくて良いですね。

感想・一言「ボリュームありだが、展開が同じすぎる」

200ページを越え、レイプされる枠もロリからお姉さん、巨乳枠など幅広いということで好みな女性に巡り会えること間違いなし、コスパには優れています

一方で、展開が同じすぎ、かつ話の繋がりがほぼないので、退屈な感じも否めません

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事