本記事は2023年最後のブログ投稿を記念して、当サイト「アダルトセブン」を1年間更新し、アダルト関連について思うことや当サイトでのアクセスが多かった記事を振り返る記事となります。

かなり主観要素を含むので当サイトファンはぜひ覗いていってください。

2023年のAV業界はまぁまぁ豊作な一年?

2023年もアダルトサイトを運営して多くのイベントがありました。

なお、2021年、2022年の記事もありますので合わせてチェックしてみてください。

生成AI(精製AI)系のアダルト分野が成長する可能性を感じています

チャットGPTをはじめとする最新のAI技術がアダルト分野に転用され、現在までにかなりクオリティの高いAIエロ画像が出回っています。

生成AIグラビアのエロ画像がリアルすぎてヤバい件」という記事(2023年の人気記事でしたので下記の方にあります)も狙って書いてしっかりアクセスがありました。

画像でこのクオリティですから、今後この技術がAVにまで発展すれば既存のAV業界が覆る予感がします。

「美少女×ハードSM」、「JS・JC系などのロリ」などの激ヤバジャンルも合法的に楽しめる可能性があるわけで、これは期待してしまいますよね。

無修正AVは激減、今後も縮小傾向か

AV新法を含め若干の弱体化が入った印象のAV業界、昨今は特に無修正に関する取り締まりが厳しくなっているのでしょうか、無修正AVが本当にしょぼくなっている印象です。

(FC2系の素人無修正配信は数年前にほぼ逮捕され絶滅)。

かつては人気トップAV女優「上原亜衣」や「波多野結衣」が当然のように無修正堕ちしていましたから、感覚がバグっているだけかもしれませんが、昨今のカリビアンコムにて配信されているものは無修正専門の知らないAV女優という微妙ラインナップばかりです。

いまだに表AVに出演しながら無修正AVに出演しているのは如月結衣(元 咲々原リン)吹石れな(玲奈)などがいます。ちょっとパッとしないですかね。

やっぱりFANZAが一番?

去年の記事でも取り上げましたが、FANZA弱体化が噂され、U-NEXT専門のAVメーカー「FALENO」などが爆誕しましたが、ぶっちゃけマジでショボいですから、筆者は全く見ることがなくなってしまいました。

楓カレンが田中レモンに名前を変えてFALENO専属になったと思いきやすぐに事務所移籍していたあたりやはり新興勢力とも言えるメーカーは厳しいのでしょう。

H-NEXTも完全無料で1ヶ月見放題という最強キャンペーンがあるものの登録が少ないのでやはりあまり人気はない印象。残念!!!

2023年にデビューした注目AV女優

2023年も膨大な数のAV女優がデビュー、デビュー作こそ話題になった作品はあるもののなかなか、貴重な人材がAVデビューしたイメージがありません。

強いて言うなれば、本物の宝塚音楽歌劇団「桜月のあ」がAV女優堕ちを果たした「渚恋生」でしょうか。これからに期待ではあります。

2023年に引退したAV女優

一番の有名どころで言えば「三上悠亜」の引退。最後まで良作には恵まれませんでした。

引退発表から結構こすって何作品も出演、責めも甘く良作がないため個人的にはお世話になることは少なかったですが、やっぱり元本物アイドルAV女優という肩書きは最強でしたね。

2023年11月には「ひなたまりん」が引退、引退作品とは異例の評価★2,5を叩き出し最後の最後でネタ枠に昇華されました。

深田結梨」も8年のAV活動に終止符を打ちました。特筆すべき点はありません。

2023年に復帰したAV女優

2023年ラストに電撃復帰した「佐々波綾」が「小那海あや」衝撃の復活。

これは個人的にはかなりのサプライズ。可愛い系統はそのままに綺麗系も両立、これからに期待ですね。

2023年にアクセスが多かった記事について

6月から8月にかけて異常にアクセスが急上昇した当サイトですが、その中でもバズった記事をランキング形式で紹介、サイト運営の裏側的な感想も交えてます。

1位:『女子大生社長さらぴょん』が素人無修正エロ動画に出演していた件

ダントツのバズりを見せたのは「女子大生社長さらぴょん」がこっそり素人系無修正AVにてガッツリ中出しハメ撮りされていた件についてまとめた記事です。

さらぴょんは現役JDであることが確定。「年収800万円以下は社会のお荷物」、「#FENDI好き」などの過激な発言で注目を浴びたインフルエンサー(笑)はただの末端マルチ会員であることまで判明しています。

2023年のみならず、当サイトの歴代記事でも圧倒的な勢いでした。

「顔が四角い」、「お腹周りがブヨブヨ」などの批判も多かったですが、個人的にはメイクを覚えたてて大人の女性を目指している感じが可愛らしい素人JD感が満載で爆シコでした。SNSで生意気をこいていたのにベッドの上では緊張しながら喘いで中出しされて放心というギャップも興奮要素。

こういった需要は間違いなくあるようなので今後も素人系の無修正AV出演系はチェックしていきたいですね。

2位:KINGレイナ(キングレイナ)の無修正AV情報まとめ

三浦レイナ、現在は「KINGレイナ」名義で活動する格闘家。本名は三浦伶奈。RIZINをはじめとするちゃんとした格闘技団体で試合をしている本物現役アスリートの彼女が実は素人無修正AVに出演していた件についてまとめた記事です。

記事作成後、しばらくしてこの記事のサイト全体のアクセスが急上昇。

焦ってアクセス先を見ると本記事に集中しており、何事かと思いきや「KINGレイナ」が麻薬所持で逮捕されているという急展開に笑った覚えがあります。

当然、ちょっとした有名人というだけでブサイクな素人枠というだけで現在のアクセスは落ち着きを取り戻しています。個人的にはごっくんシーンにて見える銀歯の数が多すぎた点を揶揄して「歯磨きはちゃんとしよう」というコメントに笑ってしまいました。

エロ動画を見る際はYouTubeにて試合をみながら見ることで背徳感マシマシで楽しむことができますのでおすすめ。

3位:『JKレイプ漫画おすすめ20選』抜けるエロ漫画ランキングまとめ

筆者のエロ漫画レビュー記事群もある程度ストックができたため、2023年にはエロ漫画まとめ記事なるものを作成。

ジャンル別にランキング形式で抜けるエロ漫画をまとめるという内容で、これに関しては狙い通りかなりのアクセスを集めました。今後もこういった「ジャンル別のまとめ記事」なるものを増やしていきたいと思います。時間と労力がかかってしまうんですがね。

なお、その中でもバズったのが本記事「JKレイプ漫画まとめ」になります。やはりJK制服、絶対領域は永遠のテーマでしょう。

4位:「本物」元アスリートのAV女優まとめ[オリンピック選手/金メダリスト]

これは雑学・知識系のAV女優まとめ記事、実は表舞台で活躍していた本物アスリートがAV堕ちしていた件についてまとめたものになります。

正直、出演本数も少なく、知名度も低いAV女優でしたのでAVとしての完成度は高くないのですが、「ちょっと見てみたい記事」と思わせることには成功しましたね。

オリンピックに日本代表として出場した選手も実はAVに出演しているなどスポーツ業界も闇が深いですね。

5位:生成AIグラビアのエロ画像がリアルすぎてヤバい件について[エロ画像]

社会的にも話題となった生成AI技術がエロ分野に投入されたのも2023年で「生成AI×エロ」についてまとめた記事が狙い通り多くのアクセスを集めました。

本記事の冒頭においても触れたよう個人的にはこれから間違いなくエロ系界隈でバズる要素だと思っていますから引き続き注目していきます。

この世界まで到達すると絶世の美女にハードすぎるSMプレイを強要することも可能となるわけですから、まじで発展、流行って欲しいです。

2023年中頃にはバーチャルAV女優なるものが爆誕、現状は違和感を感じてしまうレベルですからこれからの進歩には期待したいですね。

2023年のアダルトセブンと今後のアダルトセブンについて

2023年は当サイト「アダルトセブン」が大躍進した一年でもあります。最大瞬間アクセス数は100名を越え、1ヶ月のPV数(記事閲覧数)は30万を超え(7月)、月間収益も7桁に乗りました。

その後、Googleのアップデートによりアクセスが低下し、昨年同水準(月間15万PV)にまで落ち込んでしまっていますが、いつかまた再浮上すると思ってますので、日々の更新においては今後もモチベーションを維持し良質なアダルトコンテンツを提供していきたいですね。

アクセスアップのために重い腰を上げて2024年は YouTube・TikTokをはじめとするSNS系も上手く取り入れていきたいと思います。

当サイト「アダルトセブン」は愛読していただいた皆様に支えられて2023年を終えることができました、2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

おすすめ記事