イヴちゃんは触手パンツの餌食になりました。[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「デベロッパーズ」のエロ漫画「イヴちゃんは触手パンツの餌食になりました。」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. 2021年11月時点で4作品が出ているのでボリューム感がある。
  2. 触手系に分類されているが、拷問要素ばかり

筆者の評価「Rank4」

  • 作画    「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

ジャンル「拷問・触手・捜査官・レイプ」

ジャンルとしては題名にあるように触手パンツ(上記画像参考)を利用されて拷問されるという内容。案の定エリート捜査官が拘束されてレイプ・調教されるという展開となり、続編等では監禁要素も含まれています。

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

人造人間イヴ

本エロ漫画のヒロイン「イヴ」は捜査官として潜入捜査に送り込まれた美少女的な容姿をしたエリート。市民を人質にされたため、市民を守るために敵組織の実験体として調教・拷問されてしまう。

人造人間セピア

アニメ系・2次元系が好みな方にドンピシャなキャラクター「セピア」は次回作「セピアちゃんは調教マシンの餌食になりました。」のヒロイン枠として作品ラストに登場します。

設定としてはツンツン系でイヴの先輩捜査官に当たります。

あらすじ・展開・流れ

エリート捜査官イヴは拉致された人質市民を解放するために敵組織と交渉、性体験に乏しい彼女は性的実験体となることを受け入れてしまう。

想像を絶する性的快楽に溺れるものの、必死に自我を保とうとするが、、、

抜きどころ・おすすめシーン「触手パンツで絶頂」

パンツを履いているため局部が見れないという縛りがまたエロスを増大させるハイライトシーン。初めて感じるイヴの恥ずかしそうな表女も抜けますし、ロリボディをクネらしながら逝ってしまうのも非常にシコリティが高いです。

感想・一言「続編も多くボリューム感も◎」

このシリーズは4作品あり、どれも同ジャンルであり、一方的な凌辱作品となっています。

合わせて読みたい

1作品目(本エロ漫画)「イヴちゃんは触手パンツの餌食になりました。

2作品目「セピアちゃんは調教マシンの餌食になりました。

3作品目「ふたりは調教ゲームの餌食になりました。

4作品目「イヴちゃんは触手パンツの餌食になりました。2

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事