おすすめ記事

桜は肉のいろ[エロ漫画レビュー]

本記事では井戸の底のエロ漫画「桜は肉のいろ」についてあらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がレビューしていきます。

筆者の評価「Rank5」

  • 作画    「★★★★★
  • 過激さ   「★★★★★
  • 凌辱感   「★★★★★
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★

ジャンル「レイプ・監禁・JK・SM・薬漬け・調教」

作者「井戸の底」ということでかなりハードな調教作品に仕上がっています。基本的には監禁・調教系のエロ漫画。

調教もかなり派手で違法な薬品漬けや目隠しボールギャグ・アナルビーズなどのSM要素も盛りだくさん。

主人公「さくの」はごく普通の生活をしていた清楚なJK。もちろん処女喪失です。

あらすじ・展開・流れ

借金の方に蒸発してしまった両親のケジメをつけるため怖いお兄さんに売り飛ばされてしまうところからストーリーは展開。

訳のわからない大富豪に監禁され様座な調教されることで処女から肉便器まで開発されていく様を描いた作品。

抜きどころ・おすすめシーン

調教シーンは全てハード、作画も文句なしと抜けるシーンは随所に散りばめられています。

そんな中から個人的にピックアップしたいのは「SM要素が取り込まれたワンシーン」。目隠しにボールギャグ、乳首吸引状態で放置されるアクメが爆シコ間違いなし。

感想・一言

清楚で真面目な女の子がドンドンと開発され、汚れていく様が非常に素晴らしい展開です。

作画も素晴らしく、ハードな責めはさすが「井戸の底」作品と言ったところでしょうか、シナリオも文句なし。

調教好きのSっ気ある日本男児には是非読んでほしい良作エロ漫画と言えるでしょう。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりもお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

エロ漫画 JK 拉致監禁調教

おすすめの記事