夏期補習総集編1~6+[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「ひとのふんどし」のエロ漫画夏期補習総集編1~6+」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. JCレイプ作品
  2. 1から6話まで収録のコスパ◎

筆者の評価「Rank4」

  • 作画    「★★★★★
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

ジャンル「レイプ・媚薬・中出し」

基本的には鬼畜教師の媚薬レイプな展開となります。睡眠状態でのハメ撮りや媚薬を盛った朦朧状態でのレイプなどになります。

にしてもほぼ全ての絡みが中出しフィニッシュとなっています。

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

木村 理沙

本作品のヒロインは中学3年性「木村 理沙」ちゃん。強気な性格でピアスに茶髪とチャラめ。成績が低迷しており、その隙を担任教師に襲われてしまう。

児島 昭

本作の鬼畜要員「児島 昭」は典型的な体育教員で面倒見が良いとされ評判が良い。水泳部顧問。裏では、毎年可愛い女の子を罠に嵌めレイプをしている。

テクニックは非常に高く、調教能力に長けており、理沙とさゆりをいとも簡単に調教してしまいます。

木村 さゆり

理沙の母親「木村 さゆり」。黒髪ストレートで巨乳。旦那の浮気が原因でシングルマザー。歯科衛生士という設定ですが、特に本編には関係してきません。

かなり淫乱系で欲求不満、レイプから発展したものの、すぐに合意でのセックスという形へ。また、理沙の彼氏を誘惑してしまう痴女っぷりも収録されています。

あらすじ・展開・流れ

鬼畜教師である児島の今回のターゲットは茶髪で勝ち気な美少女「木村 理沙」であった。日々のドリンクに睡眠薬・媚薬を盛り、意識がなくなった状態でレイプされる一部始終を撮影、ネタとして脅迫するのであった。

成績不振、高校の推薦枠という餌もぶら下げられ、言いなりになる理沙。次のターゲットとなるのは彼女の母親であった。

抜きどころ・おすすめシーン「だいしゅきホールド」

圧倒的なテクニックによって調教される理沙がエロく、制服姿で犯され、自然と足が抱きついてしまうワンカットは非常にシコリティが高いです。

嫌なんだけど身体は正直に反応してしまうという教科書のような展開ではありますが、おすすめできます。

感想・一言「JCと人妻を両方堪能できる良作エロ漫画」

基本的には理沙が主人公、JCという設定なので、実はめちゃくちゃロリものということになります。抵抗的な態度は最後まで崩れることはなく、陵辱系の作品が好みな筆者にはドンピシャな作品。

また、母親のさゆりの激しい絡みも収録されています。こちらはこちらで熟女として違ったエロさが満載なので1つの作品で2つの良さがある良作エロ漫画であると総括できます。

意外にも最後の番外編として「さゆり×理沙の彼氏」という絡みもめちゃくちゃシコリティが高いのでおすすめです。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事