おすすめ記事

しのぶ拘束輪姦[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「ナギヤマスギ」のエロ漫画「しのぶ拘束輪●」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. 鬼滅の刃のエロ漫画ver
  2. 全22ページと短編

筆者の評価「Rank3」

  • 作画    「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

作者「ナギヤマスギ」

ナギヤマスギは陵辱系の作品ばかりを生み出すサークルになります。

悲惨ながらもツボを抑えた演出・責めが多く、良作がたくさんあります。

▶︎ナギヤマスギのエロ漫画を全て見る

ジャンル「鬼滅の刃・レイプ・SM」

昨年の大ヒット、社会現象にもなった鬼滅の刃系の凌辱レイプ漫画になります。

肝心の内容はレイプもの。倒れているところを拘束されひたすら犯されてしまいます。

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

鬼滅の刃の中心キャラクターの一人、普段から笑顔を絶やさず平穏な性格でお嬢様のような気品すら感じさせます。蝶の髪飾りが印象的。

あらすじ・展開・流れ

薬の効果で倒れ、目を覚ますと手足を縛られ拘束され身動きが取れない状態であった。

男を知らない胡蝶しのぶは鬼畜な調教には身に覚えのない快感を感じてしまう。

抜きどころ・おすすめシーン

処女喪失シーンが抜きどころになります。恥じらいの表情もえっちで猿轡を噛まされているおかげで派手に喘げないというのもGood。

感想・一言

終始猿轡を噛まされているという演出はに素晴らしい、拘束要素も弱いながらあります。

また、原作通りの「胡蝶しのぶ」のお嬢様感はうまく演出されており、エロ漫画だからと言って肥大化された爆乳などの原作ブレイクがないのは非常に高評価ポイント。蝶の髪飾りが可愛いのも原作通りです。

が、22ページと、もう少しボリューム感が欲しいところです。続編に期待ですね。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事