公開便所[エロ漫画レビュー]

本記事では作者「墓場」のエロ漫画「公開便所」について出演キャラ・あらすじ・内容・展開についてレイプ・凌辱・SMフェチの筆者がエロ漫画レビューしていきます。

  1. ハードなSM要素盛りだくさん

筆者の評価「Rank4」

  • 作画    「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★
  • 凌辱感   「★★★★★
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

ジャンル「レイプ・凌辱・SM」

当エロ漫画のジャンルとしては、凌辱要素が強くなっています。強制的に合法的に肉便器にされるというシナリオですから、拘束等のSM要素も盛りだくさん、ハードな内容となっています。

また、作品後半からはオトコノコ要素なんかも含まれますから、ボリューム感としては非常にあるといった内容となっています。

出演キャラ紹介

本エロ漫画に出演するキャラをご紹介します。

生徒会長

学園の高嶺の花的な存在で金髪で巨乳の生徒会長。長く、学校を支配し、プライドも非常に高い。

女性肉便器制度に反対をしていなかった立場に立っていた彼女が肉便器として選出されてしまうところからスタートするが、特に前半のプライドが打ち崩されていくまでのシーンは凌辱フェチとして見返したくなる高品質な仕上がりとなっています。。

千佳

作品後半の主人公。眼鏡のショートカットで巨乳。SもMも対応している。凌のことに想いを寄せて取り、自ら凌専用の肉便器となることを志願する。

本作で唯一「A枠(自ら学園の肉便器に立候補する)」として肉便器化してしまう。

千佳の彼氏。奥手でSっ気のある。生徒会長の肉便器を見に行く程度しか勇気がないところを千佳にアプローチされ、沼にハマる。

女装も好みでドMな側面も持ち合わせている。千佳との関係性(変態性)がバレ、美女たちに拘束されレズプレイを強制されてしまう。

あらすじ・展開・流れ

男子生徒の性の捌け口として設立された「女体肉便器制度」。学生たちの健全な育成を目的とされ摂理され、一定の効果が見られたとされている。

そんな非人道的な制度に今月、選出されたのは学園のアイドル的存在でもある「生徒会長」であった。全校生徒に晒し上げにされ、性奴隷として無理やり調教されてしまうのであった。

抜きどころ・おすすめシーン「生徒会長の顔面凌辱」

本エロ漫画のおすすめ・抜きどころは「生徒会長への顔面凌辱」となります。

鼻フックに口枷、目潰し洗濯バサミや錘などによる破壊力のあるワンシーンとなっています。

被写体もプライドが高い金髪美女というところですから、調教しがいがあるというものです。

感想・一言「SMファン必見の良作エロ漫画」

あらゆるタイプの女の子が様々なSM要素で調教されるという凌辱フェチ大満足の作品となっています。個人的には生徒会長のキャラ・作画がめちゃくちゃ好き

特に目隠しボールギャグなど筆者のど真ん中のハードなプレイも多く収録されており、シコリティの高いシーンが目白押しです。

また、涎・汗・愛液などの描写なども非常にエロく描かれており、作画に関しても高評価ポイント。

話の展開は若干無理がある感じは否めませんし、出演キャラの反抗的な態度等が見られたらと思ってしまいますが、まあ合格点でしょう。

作品リンク・無料エロ漫画

現在、FANZAでは「電子書籍読み放題サービス」が4週間無料で利用できます。視聴できる作品数も5万を超えているので必ずシコれるエロ漫画見つけられるはずです。

登録がまだな方は単品購入を重ねるよりも確実にお得に利用できるのでチェックしてみましょう。

作品リンク

おすすめの記事