おすすめ記事

[レズビアンBDSM 椎名そら]のエロ動画レビュー

本記事は「椎名そら」主演・「ワンズファクトリー」製作の「レズビアンBDSM」シリーズより「レズビアンBDSM 椎名そら」についてレイプ凌辱拘束系エロ動画を愛する著者が本気のAVレビュー。

下記に参考用の無料エロ動画も用意しました。

ほか、主演女優の詳細やオススメシーン、口コミについて深堀します。

管理人評価:3

  • 出演女優  「★★★★★」
  • 過激さ   「★★★★★」
  • 凌辱感   「★★★★★」
  • 再抜き度  「★★★★★」
  • 総合評価  「★★★★★」

主演:椎名そら

「神納花・希咲あや」が責め側のレズ枠として出てきます。

公式でバイセクシャルを公言している彼女は普段責め側のイメージが強いですが、本作品では責めを執拗に受ける側ということで目新しさはあります。

→「椎名そら」の関連記事をすべて見る

→「椎名そら」のプロフィールとオススメ作品3選

ジャンル:レズ・SM・緊縛

「拘束レズレイプ」といった珍しいジャンルに属しています。

緊縛だったり、ギロチンだったりとSM要素は強めですが、特筆すべきはレジェンドAV女優「神納花」と「希咲あや」による責めでしょう。

レズレイプ作品としてはかなり完成しています。

作品内容・あらすじ

ドMなショートカットギャルが綺麗なオバサンに拘束されレズ調教されるという内容です。

レイプという言葉は不適かもしれない、普通にマゾ作品にも見えます。

管理人おすすめシーン

管理人のおすすめシーンはズバリ「拘束バイブ責め」のシーンです。

椅子拘束バイブ責めというよく見るシチュエーションですが、よく見るとこれだいぶ激太ですw

これが、高速にピストンされるわけですからね、さすがにきつそうな表情が時々垣間見えます、最高です椎名そらちゃん。

鬼畜女性二人組がとりあえず良い味出しています。拘束はそこまで厳しいものではないですが、耳舐めやバイブ責めなど、レズ要素はかなり強い作品になっています。

管理人からの一言

レズ作品は意外にも責め手側の女性の質に左右されます。本作品ではその点、神納花・希咲あやというベテランAV女優なので高品質です。

が、題名の通りBDSMというジャンルで考えれば駄作ではないにしろかなり微妙なラインです。レズ好きにはたまらない作品ではあります。

口コミまとめ

FANZA内評価は「/5」となっており、お気に入り登録数はです。

◎バイセクシャルを公言している椎名そらちゃんだけど、この手の作品で受け手側に回るのは珍しいように感じます。責められる椎名そらちゃんもよいですね。

◎結構きっちりSM作品として成立している。鉄パイプだったり、M字開脚拘束だったり。助演の2人も素晴らしかった。

✕椎名そらファンとして購入しましたが、拘束SM作品ということで期待はしていなかったですが、のびのびとした彼女のセックスを見ることはできませんでしたので、椎名そらファンにはおすすめしないです。作品自体は抜けるので、SMモノだったり、レズモノが好きな方にはドンピシャかもしれんが、、、

fanza公式

無料エロ動画と作品リンク

→「FANZAって危険?」FANZAの登録と解約方法の解説

おすすめの記事