本記事では人気AV女優のデビュー作品、当時話題になったAVデビュー作品をおすすめ順にまとめていきます。AV女優についてもまとめていきますので気になる情報があれば、ぜひチェックしてみてください。

抜けるAVデビュー作品ランキング

それでは、抜ける話題を呼んだ・絶対に視聴しておきたい「AVデビュー作品」についてまとめていきます。

三上悠亜のAVデビュー作品「Princess Peach 三上悠亜

まず、ガチで本物の国民的アイドルであった「三上悠亜」のデビュー作品をご紹介します。手越祐也とのスキャンダルでAV女優堕ちしてしまいました彼女ですが、AV業界ではいまだに圧倒的な地位を確立しています。

個人的には演技力や作品の甘さ(メーカー側の遠慮)等の実力不足感を感じており、お世話になることは少ないですが、スキャンダルがあったものの本当に恋愛経験が少ないであろうことは容易に想像できますし、そういった意味ではデビュー作品において重要な「ウブさ」が感じられシコリティは高いと言えるでしょう。

当エロ動画は「本物アイドルがこんなことするなんて」「めちゃかわでちょいムチな逸材」といった意見や「この子は所属しただけで無名」やら「擬似ジャン」等の否定的な意見も散見されますが、デビュー作品としては間違いなく合格点でしょう。

上原亜衣のデビュー作品「ロリっ娘ぷにまんオナニー観察日記」

今でこそ、知らぬ人のいないレジェンドAV女優「上原亜衣」のデビュー作品。素人で無名義時代の作品。

素人枠として特に派手な部分もなく、ただオナニーにふける若い上原亜衣が視聴できるだけのエロ動画となっていますが、明らかに他のAV女優とは一線を画する原石感が光っております。まさしく、伝説はここから始まったのです

現在DUGAでのみ視聴が可能です。DUGAでは高画質サンプルエロ動画が視聴できますので絶対にチェックしておきましょう。

ANRI(坂口杏里)のAVデビュー作品「芸能人ANRI What a day!!

2世タレントとして芸能界でバリバリ活躍し、バイきんぐ小峠の元カノでもある「ANRI(坂口杏里)」のAVデビューは当初、話題になりました。

正直、非常に品がなく、ギャルそのもののエロ動画、ピュアさは全く感じられないというAVデビュー作としては逆に珍しいタイプのエロ動画。手入れされていない尻毛など当初非常に話題になりました

タイトルも完全に小峠の持ちネタをパロっており、AVメーカーのセンスの高さは感じられます。(笑)なお、ジャケット写真がめちゃくちゃ可愛いですが、動画はほぼ別人。

松岡ちなのAVデビュー作品「AVデビュー 松岡ちな

Hカップ、色白爆乳で圧倒的な顔面偏差値というなぜ、AV女優になったのか不思議なレベルの「松岡ちな」のAVデビュー作品は非常に抜けます。個人的に興奮度合いで言えばNO1。

「ウブな感じ・緊張感」というデビュー作品らしさは随所に感じられ、カメラ慣れしていない感じが非常にエッチです。また、デビュー作品から怪優「吉村卓」との絡みを収録という破壊力。シミケンにも突かれまくっています。

あわせて読みたい:「吉村卓」に舐められまくった美少女AV女優まとめ

高橋しょう子のAVデビュー作品「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子

いまだにプロデューサーとの枕が必要と言われるグラビアアイドル界隈から爆誕した爆乳スレンダーたかしょーこと「高橋しょう子(高橋聖子)」。彼女のデビュー作品、透明感あふれるパケ写もいろいろなところで目にしました。かなり注目度が高かったです。

圧倒的なプロポーションでグラドル時代から人気を博していた彼女ですが、脱がせてびっくり「陥没乳首にイボ痔」というのは全てのファンがおどろいたことでしょう。

たかしょーのイボ痔に関しては切除されてしまったので初期の作品でしか拝むことができません。そういった意味でも視聴価値のあるエロ動画となっています。

かなり顔をいじっていると新作を出すたびに話題となっていますが、個人的には最近の顔の方が好みです。

石原希望のAVデビュー作品「新人 めっちゃ性格の良い方言美少女AV DEBUT 石原希望

こんな性格の良さそうな女の子が。。。という感覚にAV視聴の罪悪感すら感じさせる「石原希望」のエロ動画。コロナウイルスの影響でAVデビューが多かったこの年の中でも最も注目を集めたAV女優。2020年の新人賞は彼女が総なめにしました。

色白にムチムチFカップボディと刺さる人には刺さるボディでしょう。陵辱系の作品がないのは非常に残念ですが、作品ペースも早いのでこれからに期待です・

一応、池田エライザに似ているというキャッチコピーがありますが、全く要素を拾いとることができませんw

田中ねねのAVデビュー作品「【配信専属】SOD新人AVデビュー 田中ねね(20)T:151 B:95(G) W:60 H:80

半端じゃない速度で作品を量産する圧倒的なタフマンさが売りの「田中ねね」のAVデビュー作品です。SOD新人デビューということでデビュー作品としての流れは完璧です。

健康的な白いマシュマロボディは非常にシコリティが高く、ポチャ専の方には絶対に刺さるAV女優になります、当サイトの「ムチムチAV女優おすすめランキング」においても上位を獲得しています。

自他共に認める性欲の高さから垣間見える性に飢えた彼女のダイナミックプレイはナチュラルにエロいです。角度によってはかなりおばさんということで、容姿において最近のAV業界の水準では平均値を超えていないためパケ写詐欺感も否めませんが、意外にも抜ける系のAV女優さんですので、騙されたと思って一度視聴してみることをお勧めします。

紗倉まなのAVデビュー作品「紗倉まな AV Debut

今やベテランAV女優の域に達してしまったAV女優「紗倉まな」のAVデビュー作品になります。なお、これの一つ前にも作品があるもののただのイメージビデオになるので注意です。

この作品の素晴らしさは紗倉まなの「垢抜けない」感じになります。黒髪ショートで童顔、エッチとは縁がなさそうな少女がセックスを撮影しているという状況だけでまず興奮間違いなし

なお、AV女優という職業に恥を感じていない、美しいものと捉えていると発言している彼女の作品は今後、配信停止される確率は低いでしょう。

今は視聴できない伝説のAVデビュー作品

AV女優のプライバシー保護等で5年を経過した作品は発売停止にできる権利が認められています。(もちろん、それ以外の理由もあります)。現在は購入できない作品にも殿堂入り動画はたくさんあります。中古DVD・ブルーレイなどで掘り出し物が見つかる可能性もあります。

やまぐちりこ(中西里菜)

元AKB48「日本中が待望した国民的アイドルやまぐちりこ」 AVサンプル映像公開 : まにあっくすZ
日本中が待望した国民的アイドルやまぐちりこAV DEBUT

当時AV業界を激震させた元AKB48中西里菜のAVデビュー作品です。名義は「やまぐちりこ」。デビュー時2010年は誰もが知っている「ヘビーローテーション」がリリースされた、まさにAKB系列の絶世期。非常に大きな話題を呼び、サンプル映像が公開されれば負荷がかかり過ぎてサーバー落ち、1万本売れれば大ヒットという状況で8万本を売り上げる人気っぷり。

初回からしっかりと本番行為が収録されたことはもちろん、本物アイドルが意外と剛毛だったり、乳輪が大きかったりなど色々な抜きどころがありました。インタビューでは経験人数1名と発言していますが、間違いない確信できるほどにウブっぷり・緊張っぷりが全開です。

なお、やまぐちりこの作品はAKB側の事務所との揉め事によって現在一切販売されていません。

AVデビュー作品まとめ

本記事では、AVデビュー作品のオススメをまとめました。上原亜衣のAVデビュー作品なんかは名義なしの素人枠として出演しているというのはAV好きの筆者からすれば感慨深さすらあります。

正直ハードな作品はありませんが、AVデビュー作品には特有の抜きどころというものがあります。推しのAV女優のデビュー作品は絶対に抑えておきましょう。

おすすめの記事